相談支援センターGENE

あなたらしく「暮らす」ためのお手伝いをいたします。

相談支援とは

平成24年4月から障がいのあるすべての方を対象に、希望する福祉サービスを利用される前に、相談支援事業所の相談支援専門員と相談をし、支給決定前のアドバイスや行政へ受給決定の資料として計画書を提出する仕組みになりました。
相談支援センターGENE(ジーン)では障がいのある方やそのご家族が抱える、様々なお悩みやお困りごとについて、共に考え、必要なサービス等利用計画などを作成いたします。
皆様の声を聞きながら、気軽に相談できる事業所を目指し、地域の中で誰もが自分らしく、より豊かな生活が送れるようにご本人やそのご家族と共に歩んでまいります。

〈相談支援事業〉
□障がい福祉に関するご相談をお受けいたします。
□相談内容に応じ、福祉サービスの紹介、支援機関との調整などを行います。
□障がいのある方やそのご家族だけではなく、サービス提供事業所や関係機関等からの相談もお受けします。

〈計画相談支援・障がい児相談支援〉
障がい児・者の自立した生活を支え、障がい児・者の抱える課題の解決や目標達成に向けて、必要なサポートを精査し、適切なケアマネジメント手法により、よりきめ細かな支援を行います。
障がい福祉サービスを利用する方には、サービス等利用計画書を作成し、18歳未満の障がい児通所サービスを利用する方に対しては、障害児支援利用計画書を作成します。
受給者証に記載された期間ごとにサービス等の利用状況をお聞きし(モニタリング)、必要に応じてサービス等利用計画書、障害児支援利用計画書の変更を行います。

相談支援サービスの流れ

相談支援の流れ

STEP1:面談・アセスメント
障がいをお持ちのご本人さまが希望される暮らし方や目標などについてお伺いしながら、必要なサービスや状況を整備いたします。

STEP2:プランニング
アセスメントをもとに、ご希望や目標達成に向けたサービス等利用計画案を作成いたします。

STEP3:ケース会議
ご本人や相談支援センターGENE(ジーン)の担当者、自治体スタッフなど関係者で計画について話し合います。

STEP4:サービス開始
ケース会議で定めたサービス等利用計画を市区町村に提出し、サービスの利用を開始していただきます。

STEP5:モニタリング
定期的にご本人さまの利用状況をお伺いし、計画の改善を随時行ってまいります。

よくある質問

Q.相談はいつでもできますか?
A.相談支援センターGENE(ジーン)の営業日は毎週月曜日と金曜日の2日です。
(※祝日はお休みです)
10:00~18:00が営業時間となりますので、この期間にご相談のご連絡をいただきますようお願いいたします。
なお、お問い合わせフォームまたはメール、お電話で事前にアポイントいただくことも可能です。
どうぞお気軽にご相談ください。
メール:welfare@gene-web.com
電話:06-6152-5913
担当:金子

Q.家族からの相談も受け付けてくれますか?
A.ご家族さまの相談もお受けしております。また、サービス提供事業所や関係機関等からのご相談もお受けします。

Q.対象年齢などありますか?
A.相談支援センターGENE(ジーン)では、障がい児童から成人された障がい者の方までのご相談をお受けしております。
成長に沿った支援について、幅広くご相談いただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

相談支援センターGENE(ジーン)について

相談支援センターGENE(ジーン)は、障がいをお持ちの方やそのご家族が望む「生活」や「環境」について、いつでも気軽に相談できる「窓口」の役割を担っています。
お住いの地域の中で「自分らしい」暮らしをするための手段を一緒に考え、目標や課題にあった利用計画を作成し、地域社会とのより良い関係を築くお手伝いをいたします。

名称 相談支援センターGENE(ジーン)
相談支援の種類
<事業所番号>
障害児相談支援<2774000398>
計画相談支援<2734000447>
地域移行支援<2734000447>
地域定着支援<2734000447>
住所 大阪府豊中市曽根東町6-12-11
連絡先 TEL:06-6152-5913
FAX:06-6152-5910
営業日時 毎週月曜日と金曜日(※祝日はお休みです)
営業時間は、10:00~18:00です。